『当たるチラシのヒント』ウェブプレス365日語録

当たるチラシにはルールがある。
毎日30秒で、効果的なチラシの作り方をお届けします。

2016-08-11 09:22:51

売れるコトバの法則7

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:「興味」を呼び込むコトバの仕掛け2

●注目性のコトバの仕掛け

小さな工務店の現場見学会。
商品力はあり、チラシの内容も他社と遜色ない中、集客が上手くいっていない場合があったとしましょう。

そこで、チラシのキャッチコピーを「必見」という注目性のコトバが目立つように「必見!二世帯住宅・完成現場見学会」と入れたチラシを折り込んだところ、2倍近い集客があったことを聞いたことがあります。

2016-08-10 09:33:44

売れるコトバの法則6

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:「興味」を呼び込むコトバの仕掛け1

●一瞬で注意喚起するタイトル・キャッチコピー

毎日、新聞にチラシが数十枚も折り込みされている中、自社のチラシを手にとってもらうのは容易ではありません。

そこで、チラシ企画の第一弾として一瞬で自社のチラシに注意喚起するためのタイトル・キャッチコピーが不可欠です。

2016-08-09 09:02:51

売れるコトバの法則5

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:チラシのコピーで消費者心理を誘導5

④「決断」のコピー

消費者に消費行動を起こさせるためには、「権威」「信用」「実績」「メリット」を強調します。
それによって不安を軽減することで、消費行動が起きやすくなります。

このようにコピーはプロセスごとに変えてチラシに入れていきます。

2016-08-08 09:53:09

売れるコトバの法則4

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:チラシのコピーで消費者心理を誘導4

③「欲求」のコピー

チラシの中身の商品・サービスを見てもらうには、商品の魅力を打ち出すコトバ演出が必要です。

「鮮度」「限定」「希少」を強調するコトバを入れることで、魅力が増して、欲求を与えることができます。

2016-08-07 09:27:01

売れるコトバの法則3

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:チラシのコピーで消費者心理を誘導3

②「興味」のコピー

次にチラシを手にとってもらうために、興味を持ってもらわなければなりません。

そこで、メインタイトルの周辺に消費者心理を煽るコピーを配します。

「情」「欲望」「不安」を煽るコトバによって散らしに興味がわいてきます。

2016-08-06 09:12:04

売れるコトバの法則2

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:チラシのコピーで消費者心理を誘導2

①「認知」のコピー

折込チラシはたくさんあります。
その中でまず目に留めてもらわなければなりません。

重要なのは人が反応しやすいコトバをメインタイトルにして強調することです。

それには「警告・注意・命令」をあらわすコトバが重要です。
例えば、「緊急」「速報」「必見」といったコトバを使います。

2016-08-05 09:14:43

売れるコトバの法則1

テーマ:売れるコトバの法則

キーワード:チラシのコピーで消費者心理を誘導1

チラシを作る際、コピーつまり「コトバ」の使い方により集客効果が大きく変わってきます。
コトバがチラシを手に取らせ、購買行動を起こしたりするのです。

消費者心理を掴んだコトバをコピーにする必要があります。

チラシのコピーにもプロセスがあって、認知、興味、欲求、決断というように、消費者心理を誘導することがポイントです。