『当たるチラシのヒント』ウェブプレス365日語録

当たるチラシにはルールがある。
毎日30秒で、効果的なチラシの作り方をお届けします。

|<      <<      1   :|:   2   :|:   3   :|:   4   :|:   5      >>      >|

2018-12-19 09:59:46

「集客アイテム」と「主力アイテム」1

テーマ:アイテム

キーワード:「集客」と「販売」は違う1

集客するための商品と売りたい商品は違う。

集客のために、自分達が売りたい商品(=項粗利益商品)を活用しても、その商品のよさはチラシではわかりづらいことが多い。
それは販売の役割である。

集客のためには集客用の商品が必要なのだ。

2018-12-18 09:36:32

チラシは「イメージ化」が大切23

テーマ:イメージ化

キーワード:感情表現をリアルにする6

テニススクールのチラシではどうだろうか。

テニスの接客技術もさることながら、定期的に通い続ける必要があり、かつ数人の仲間達と一緒にレッスンを受ける。

故に、「楽しい仲間とともにテニスを習うことができる」ことがベストイメージである。

2018-12-17 09:18:12

チラシは「イメージ化」が大切22

テーマ:イメージ化

キーワード:感情表現をリアルにする5

学習塾やスクールビジネスなどは圧倒的にお客様の笑顔である。

例えば、学習塾のベストイメージは当然、成績アップした子供の笑顔である。

例えば、子供が笑顔で「○○点アップ」というメッセージと共に笑顔でピースしている写真を多く並べるとより購買意欲がわくチラシになる。

2018-12-16 09:21:16

チラシは「イメージ化」が大切21

テーマ:イメージ化

キーワード:感情表現をリアルにする4

例えば、パチンコ店のチラシであれば大当たりがかかる直前の瞬間を見つめてドキドキしている表情がベストイメージであるので、その様子をビジュアル化すれば購買意欲を動かしやすい。

2018-12-15 09:59:21

チラシは「イメージ化」が大切20

テーマ:イメージ化

キーワード:感情表現をリアルにする3

不況期になるとサービス業はブレーキがかかる。

逆に不況の影響でマイナスイメージが広がる中、不満解消や快感享受的なものであるので、感情にうまく訴えることができれば購買意欲が沸いてきやすい。

その点をビジュアルに載せれば比較的うまくいきやすい。

|<      <<      1   :|:   2   :|:   3   :|:   4   :|:   5      >>      >|

365日語録

最近の語録一覧

「集客アイテム」と「主力アイテム」1
チラシは「イメージ化」が大切23
チラシは「イメージ化」が大切22
チラシは「イメージ化」が大切21
チラシは「イメージ化」が大切20
チラシは「イメージ化」が大切19
チラシは「イメージ化」が大切18
チラシは「イメージ化」が大切17
チラシは「イメージ化」が大切16
チラシは「イメージ化」が大切15

【一覧を見る】

検索


テーマ一覧

集客の基本 (52)
お客様満足で売れる法則 (42)
安さ感の演出 (39)
わかりやすいチラシ (38)
価値訴求 (28)
チラシで安心感を伝える (26)
イメージ化 (23)
ターゲット (20)
キャッチコピー (18)
売れるイベントの集客の法則 (10)
当たるチラシとは (10)
チラシのプロになる (7)
売れるコトバの法則 (7)
チラシのノウハウ (6)
物売り発想のチラシが当たらなくなった (5)
当たらないチラシ (5)
アイテム (1)

カレンダー

今月
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

先月

過去ログ

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月

印刷用語集

印刷通販ウェブプレスの印刷用語集です。印刷・DTPに関する用語をわかりやすく説明しています。