『当たるチラシのヒント』ウェブプレス365日語録

当たるチラシにはルールがある。
毎日30秒で、効果的なチラシの作り方をお届けします。

|<      <<      1   :|:   2   :|:   3   :|:   4   :|:   5      >>      >|

2020-01-21 09:15:04

「集客アイテム」と「主力アイテム」31

テーマ:アイテム

キーワード:単品特化型チラシ1

チラシは放っておくとどんどんアイテム数が増える傾向にある。

歴史を振り返れば、80~90年代までは「品揃えチラシ」が多くあった。
ところが、90年代の中ごろあたりから品揃え型のチラシの反応が落ちてきた。
バブルが崩壊して、価格訴求が目立つようになり、2000年代においては品揃え型が当たらなくなってきた。

お客様が求めているのは、「総合性」ではなくなっているのだ。
むしろ、突出した独自性を求めているのだ。

2020-01-20 09:41:57

「集客アイテム」と「主力アイテム」30

テーマ:アイテム

キーワード:売るべき主力商品のチラシMDを明確に6

MD(マーチャンダイジング)は売り場では常識的に行われていることが多いが、チラシではあまり行われていないことがしばしば見受けられる。

ただ目玉品を入れればよいのではなく、集める商品・売るべき商品を明確にしてチラシMDを組む必要がある。

2020-01-19 09:39:58

「集客アイテム」と「主力アイテム」29

テーマ:アイテム

キーワード:売るべき主力商品のチラシMDを明確に5

グレードが上、粗利益率も高い商品を「定番商品」と呼ぶが、この商品こそ「接客」「口コミ」型の商品であるため、チラシで売る商品ではない。

仮にこのような高額商品をチラシに掲載する場合は、価格を非常に小さく載せる、非常に小さく見せる、また分割払いなどの方法が必要だ。

2020-01-18 09:09:49

「集客アイテム」と「主力アイテム」28

テーマ:アイテム

キーワード:売るべき主力商品のチラシMDを明確に4

グレードが上、粗利益率も高い商品を「定番商品」と呼ぶ。

本来、このゾーンの商品を一番売りたいわけだが、単価が高いためそう簡単には売れない。

よく失敗しがちなのは、このゾーンの商品をチラシに目立たせて、高いイメージを与えることだ。

2020-01-17 09:35:42

「集客アイテム」と「主力アイテム」27

テーマ:アイテム

キーワード:売るべき主力商品のチラシMDを明確に3

グレードが中、粗利率も中のゾーンを「おすすめ品」と呼ぶ。

通常このゾーンが積極的に販売していく。
なぜならばこのゾーンの商品を売らないことには、利益が出ないからである。

チラシでももっとも掲載する場合が多く、チラシ特価品との連動が戦略として必要である。

チラシ特化品→おすすめ商品へ誘導するかがミソである。

|<      <<      1   :|:   2   :|:   3   :|:   4   :|:   5      >>      >|

365日語録

最近の語録一覧

「集客アイテム」と「主力アイテム」31
「集客アイテム」と「主力アイテム」30
「集客アイテム」と「主力アイテム」29
「集客アイテム」と「主力アイテム」28
「集客アイテム」と「主力アイテム」27
「集客アイテム」と「主力アイテム」26
「集客アイテム」と「主力アイテム」25
「集客アイテム」と「主力アイテム」24
「集客アイテム」と「主力アイテム」23
「集客アイテム」と「主力アイテム」22

【一覧を見る】

検索


テーマ一覧

集客の基本 (52)
お客様満足で売れる法則 (42)
安さ感の演出 (39)
わかりやすいチラシ (38)
アイテム (31)
価値訴求 (28)
チラシで安心感を伝える (26)
イメージ化 (23)
ターゲット (20)
キャッチコピー (18)
売れるイベントの集客の法則 (10)
当たるチラシとは (10)
チラシのプロになる (7)
売れるコトバの法則 (7)
チラシのノウハウ (6)
物売り発想のチラシが当たらなくなった (5)
当たらないチラシ (5)

カレンダー

今月
2020年01月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

先月

過去ログ

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

印刷用語集

印刷通販ウェブプレスの印刷用語集です。印刷・DTPに関する用語をわかりやすく説明しています。