なうで紹介

ら行|印刷用語集

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行印刷用語集

落丁

[らくちょう]

製本時のトラブルの一つで、書籍や雑誌などのページが一部抜けていること。

ラフカンプ

[らふかんぷ]

印刷物の仕上がりのイメージをクライアントに確認してもらうために、写真やイラスト、文字を大まかにデザインしたもの。

乱丁

[らんちょう]

書籍や雑誌などで、ページが順番通りになっていないこと。

ラミネート加工

[らみねーとかこう]

ポリプロピレンやポリエステルフィルムに接着剤を塗り、印刷面に重ねて圧着加工すること。印刷物に光沢や強度を得るために利用される。

RIP

[りっぷ]

ページ記述言語のポストスクリプトデータを、印刷が可能なビットマップデータに変換するためのハードウェア、もしくはソフトウェアのこと。

リーダー

[りーだー]

表記記号の一つで、視線を導くために使われる「‥」や「…」のこと。

このページのTOPへ

リーフレット

[りーふれっと]

広告や案内などのための一枚刷りの印刷物のこと。

このページのTOPへ

輪転印刷

[りんてんいんさつ]

印刷方式の一種で、印刷用紙、版を円筒状に巻きつけて、両方を回転させながら印刷する。高速で大量印刷に用いられる。

このページのTOPへ

ルビ

[るび]

漢字の読みを示すふりがな用の活字のこと。

このページのTOPへ

レイアウト

[れいあうと]

限られたスペース内で、文字、写真、イラストなどを、効果的に見やすく配置すること。

このページのTOPへ

レジスターマーク

[れじすたーまーく]

多色印刷や両面印刷の場合に、仕上がり線の外側につける位置を合わせる目印のこと。

このページのTOPへ

レジュメ

[れじゅめ]

研究会、講演、演説などで、全体の重要な部分、内容をまとめたもの。

このページのTOPへ

[れん]

洋紙や板紙の取引単位のこと。規定寸法に仕上げた洋紙1000枚、板紙100枚をそれぞれ1連という。

このページのTOPへ

連量

[れんりょう]

洋紙では1000枚、板紙では100枚分の重量をkgで表したもの。

このページのTOPへ

ロゴタイプ

[ろごたいぷ]

会社名、商品名、タイトル名などを個性的にデザインした文字のこと。

このページのTOPへ

印刷用語集

印刷通販ウェブプレスの印刷用語集です。印刷・DTPに関する用語をわかりやすく説明しています。

365日語録

当たるチラシのヒントを毎日お届けする『365日語録』を始めました。効果的なチラシを作る手助け・アイデアを毎日配信していますので、ぜひご確認ください。

ウェブプレス