このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

QuarkXPress の印刷用PDFデータ作成方法

ここではQuarkXPress で印刷用のPDFデータを作成する方法を記載しています。

バージョンの注意事項

  • バージョン8をご使用の場合のみ、印刷用PDF入稿をご利用いただけます。
  • バージョン3.3、4.1、6.5.1に関しては生データのみの対応となります。

QuarkXPress のデータ作成方法についてはこちらをご覧ください。

全てのバージョンの注意事項

PDF作成時の注意事項
  • 複数ページある場合は、必ず単ページ毎にPDFを作成して下さい。
  • 作成データにセキュリティの設定はしないで下さい。
  • PDFに特色データが含まれている場合、色が大幅に変わってしまう事や印刷ができない場合があります。特色はプロセスカラー(CMYK)に変換してご入稿ください。
  • PDF書き出し時、ご使用のアプリケーションの不具合などで、元のファイルとPDFの内容が異なる場合があります。ご入稿前に必ずお客様ご自身でご入稿PDFデータの内容・レイアウトのご確認をお願いします。

QuarkXPress 8で作成時の注意点

※必ず最新バージョンにアップグレードして下さい。

QuarkXPress 8の アップデートページにはこちらからジャンプできます。

ファイル→書き出し→PDFを選んでください。
ファイル名を入力して、PDFのスタイルよりPDF/X-1a:2001を選んでください。

オプションでは下記に従って設定して下さい。

ページ
ページオプション

必要に応じて設定してください。

ページオプションの設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

圧縮→手動ZIP(8ビット)
解像度→解像度を保持

白黒画像

圧縮→ZIP
解像度→解像度を保持

テキストとラインアートを圧縮→チェックしない
ASCIIフォーマット→チェックする

圧縮の設定

カラー
カラーオプション

モード→コンポジット
設定→コンポジットCMYKおよびスポット

カラーの設定

フォント
フォントオプション

全てをダウンロードにチェックを入れる

フォントの設定

ブリード
ブリードオプション

ブリードの種類→均等
全て3mmに設定

ブリード限定でクリップ→チェックする

ブリードの設定

透明度
透明度レンダリングオプション

ベクトル画像・ブレンド・ドロップシャドウ→400dpi
回転/傾斜のアップサンプル→チェックしない
透明効果を無視→チェックしない

透明度の設定

OPI

PDF/X-1a は OPI を禁止した規格です。設定しないでください。

データの作成方法

印刷全般 > 印刷の基礎知識
Illustrator > Illustrator のデータ作成方法 > Illustrator の印刷用PDFデータ作成方法
Photoshop > Photoshop のデータ作成方法
InDesign > InDesign のデータ作成方法 > InDesign の印刷用PDFデータ作成方法
QuarkXPress > QuarkXPress のデータ作成方法 > QuarkXPress の印刷用PDFデータ作成方法
Office > Officeのデータ作成方法 > Officeのプリンタファイル入稿について