このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

InDesign の印刷用PDFデータ作成方法

ここではAdobe InDesign で印刷用のPDFデータを作成する方法を記載しています。

PDF作成時の注意事項
  • 複数ページある場合は、必ず単ページ毎にPDFを作成して下さい。
  • 作成データにセキュリティの設定はしないで下さい。
  • PDFに特色データが含まれている場合、色が大幅に変わってしまう事や印刷ができない場合があります。特色はプロセスカラー(CMYK)に変換してご入稿ください。
  • PDF書き出し時、ご使用のアプリケーションの不具合などで、元のファイルとPDFの内容が異なる場合があります。ご入稿前に必ずお客様ご自身でご入稿PDFデータの内容・レイアウトのご確認をお願いします。

InDesign CC〜CC2015 で作成時の注意点

ファイル→PDF書き出しプリセット→[PDF/X-1a:2001(日本)] を選んで下さい。
ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

PDF書き出しプリセット→[PDF/X-1a:2001(日本)]
標準→PDF/X-1a:2001
互換性→Acrobat 4(PDF 1.3)

ページ→「すべて」
オプション→すべてチェックなし
読み込み→すべてチェックなし

InDesign CC のPDF作成注意点の設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像・白黒画像

ダウンサンプリングなし
圧縮→「Zip」

「テキストおよびラインアートの圧縮」→チェックしない
「画像データをフレームにクロップ」→チェックする

InDesign CC のPDF作成注意点の圧縮設定

トンボ・裁ち落とし

トンボとページ情報→すべてチェックなし
ドキュメントの断ち落とし設定を使用→チェックなし
裁ち落とし→すべて「3mm」

InDesign CC のPDF作成注意点のトンボ・裁ち落とし設定

色分解
カラー

カラー変換→出力先の設定に変換(カラー値を保持)
出力先→ドキュメントのCMYKスペース-Japan Color 2001 Coated

PDF/X

出力インテントプロファイル名→ドキュメントのCMYKスペース-Japan Color 2001 Coated

InDesign CC のPDF作成注意点の色分解設定

詳細

透明の分割・統合→プリセット→[高解像度]
スプレットオーバーライドを無視→チェックなし

InDesign CC のPDF作成注意点の詳細設定

InDesign CS2〜CS6 で作成時の注意点

ファイル→PDF書き出しプリセット→[PDF/X-1a:2001(日本)] を選んで下さい。
ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

PDF書き出しプリセット→[PDF/X-1a:2001(日本)]
標準→PDF/X-1a:2001
互換性→Acrobat 4(PDF 1.3)

ページ→「すべて」
オプション→すべてチェックなし
読み込み→すべてチェックなし

InDesign CS2・CS3 のPDF作成注意点の設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像・白黒画像

ダウンサンプリングなし
圧縮→「Zip」

「テキストおよびラインアートの圧縮」→チェックしない
「画像データをフレームにクロップ」→チェックする

InDesign CS2・CS3 のPDF作成注意点の圧縮設定

トンボ・裁ち落とし

トンボとページ情報→すべてチェックなし
ドキュメントの断ち落とし設定を使用→チェックなし
裁ち落とし→すべて「3mm」

InDesign CS2・CS3 のPDF作成注意点のトンボ・裁ち落とし設定

色分解
カラー

カラー変換→出力先の設定に変換(番号を保持)
出力先→ドキュメントのCMYK領域-Japan Color 2001 Coated

PDF/X

出力インテントプロファイル名→ドキュメントのCMYK領域-Japan Color 2001 Coated

InDesign CS2・CS3 のPDF作成注意点の色分解設定

詳細

透明の分割・統合→プリセット→[高解像度]
スプレットオーバーライドを無視→チェックなし
Acrobatを使用してJDFファイルを作成→チュックなし

InDesign CS2・CS3 のPDF作成注意点の詳細設定

InDesign CS で作成時の注意点

ファイル→データ書き出しを選んで下さい。
フォーマットでAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

ページ→すべてにチェック入れる

オプション

互換性→「Acrobat 4(PDF 1.3)」
標準→「PDF/X-1a」
すべてチェックなし

読み込み→すべてチェックなし

InDesignCSのPDF作成注意点の一般設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

ダウンサンプリングなし
圧縮→「Zip」
画質→「8ビット」

モノクロ画像

ダウンサンプリングなし
圧縮→「Zip」

「テキスト及びラインアートの圧縮」→チェックする
「画像データをフレームにクロップする」→チェックしない

InDesignCSのPDF作成注意点の圧縮設定

トンボと裁ち落とし

トンボとベージ情報→すべてチェックなし

裁ち落としと印刷可能領域

ドキュメントの裁ち落とし設定を使用→チェックしない
裁ち落とし→すべて「3mm」
印刷可能領域を含む→チェックしない

InDesignCSのPDF作成注意点のトンボと裁ち落とし設定

詳細
カラー

オーバープリント処理→チェックしない

PDF/X

インテントプロファイルの出力→Japan Color 2001 Coated

透明の分割・統合

プリセット→[高解像度]
スプレットオーバーライドを無視→チェックしない

InDesignCSのPDF作成注意点の詳細設定

InDesign 2.0.2 で作成時の注意点

ファイル→データ書き出しを選んで下さい。
形式でAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

ページ→すべて
互換性→「Acrobat 5.0」
オプション→すべてチェック無し

InDesign ver.2.0.2のPDF作成注意点の一般設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

サンプリング変更なし
圧縮→「Zip」
画質→「8ビット」

白黒画像

サンプリング変更なし
圧縮→「Zip」

テキストおよびラインアートの圧縮→チェックを入れる
画像データをフレームにクロップ→チェックしない

InDesign ver.2.0.2のPDF作成注意点の圧縮設定

トンボと裁ち落とし

トンボとページ情報→すべてチェックなし
裁ち落とし→すべて「3mm」

InDesign ver.2.0.2のPDF作成注意点のトンボと裁ち落とし設定

詳細

カラー→カラー→CMYK
フォント(サブセットフォント)→100%
OPI→すべてチェック無し

InDesign ver.2.0.2のPDF作成注意点の詳細設定

データの作成方法

印刷全般 > 印刷の基礎知識
Illustrator > Illustrator のデータ作成方法 > Illustrator の印刷用PDFデータ作成方法
Photoshop > Photoshop のデータ作成方法
InDesign > InDesign のデータ作成方法 > InDesign の印刷用PDFデータ作成方法
QuarkXPress > QuarkXPress のデータ作成方法 > QuarkXPress の印刷用PDFデータ作成方法
Office > Officeのデータ作成方法 > Officeのプリンタファイル入稿について