このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

新聞型製本印刷イメージ画像

新聞型製本印刷の商品は、背の部分を針金(ステッチャー)で止める製本ではなく、二つ折りにしたものを重ね合わせた、いわゆる新聞紙のような状態となります。
機関誌や広報誌、フリーペーパー等にご利用ください。

このページではB4<10P>印刷を紹介しております。

違うページ数の新聞型製本の商品をご希望の際は、こちらをご確認ください。

B4<10P>印刷(新聞型製本印刷)

B4<10P>印刷:サイズ

【商品仕上がりサイズ】273×382mm
【外側のB3用紙】<用紙サイズ>382×546mm <見開き印面サイズ>362×526mm
         <単ページ印面サイズ>253×362mm
【中側のB4用紙】<用紙サイズ>270×382mm <単ページ印面サイズ>253×362mm
※中面のB4用紙には四方全てに印刷出来ない白フチが入ります。ご注意ください。
(中に入るB4サイズの用紙はこの商品の仕上りサイズより短辺が3mm短い状態となります。)
新聞型製本B4<10P>の商品は、B3サイズの用紙を二つ折りにした状態のものが2枚重なったものに、B4サイズの用紙を挟み込んでいる状態となります。

新聞型製本B4の商品には印刷工程の関係上、四方に約8mmの白フチが入る・白フチの一部がギザギザになる・白フチの一部に鍵穴と呼ばれる小さな穴が入る・中央の折りの精度が落ちる・用紙の高さが完全には揃わない場合がある、という特徴があります。ご了承ください。(詳しくはこちらをご覧ください。)
※針金(ステッチャー)による製本ではございません。

新聞型製本のデータ入稿はPDF入稿がオススメです!

作成したデータを印刷用PDFにして入稿していただきますと、データの入れ忘れが少なくなる、データが軽くなり送信時間が短縮される等のメリットがあります。
新聞型製本の場合、ページ数・ファイル数が多くなる為なのか、入稿データに入れ忘れ等が多くなる傾向があります。入稿データに不備があった場合、納期に影響が出る場合がありますので、ウェブプレスではPDF入稿をお勧めしています。

印刷用PDFの作成方法に関しましては下記よりご確認ください。

新聞型製本印刷の中面モノクロ印刷にも対応しています!

表面がカラー・中面がモノクロでの印刷の場合の為に【表4色/裏1色】もご用意しています。詳しくはこちらでご確認ください。

ご注意
  • 1色での刷りがある場合には、プロセスカラー(CMYK)よりお選びください。【商品オプションの選択画面でお選びください】
    詳しくはコチラのページをご覧ください。

お得なキャンペーン開催中!!

B4<10P>印刷 用紙の種類

コート<42.5kg><48kg><50kg><53kg><58kg><65.5kg><70.5kg><87kg>
マット<53kg><67.5kg>
上質<53kg><67.5kg>
高白更<38kg><43kg>
新聞更紙<35.5kg>

取り扱い用紙について > 資料請求

B4<10P>印刷 部数

100部〜5,000部を受け付けます。

B4<10P>印刷 納品

商品をバンドで結束しダンボールに入れて発送、あるいはパレットでの発送となります。

パレットとは?

B4<10P>印刷 納期

納期に関しましてはこちらをご覧ください。

B4<10P>印刷 テンプレート

新聞型製本B4印刷のテンプレートをこちらよりダウンロードしてください。