チラシ印刷のウェブプレス ホーム印刷の4原色について

このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

印刷の4原色について

フルカラーと言われる印刷物はCMYK(C:シアン/M:マゼンタ/Y:イエロー/K:ブラック)の4色で表現されています。通常のカラー印刷物はこの4色で印刷されていて、プロセスカラー印刷とも呼ばれています。

下の図の上の安マンはフルカラー。下の4つはCMYKの4色に分けた状態です。このように、異なる色の版が、同じところに4回刷られることにより、初めてカラー印刷に見えるという事になります。

ちなみに、1色印刷(モノクロ)の場合は、安マンはこんな感じになります。

もちろん、1色印刷で他の刷り色(CMY)を選択する事も可能です。(使用する色によって表情が異なりますので、用途によって使い分けてください。)

グレースケールの変換方法に関しましては、下記よりご確認ください。

Illustratorでのグレースケール変換方法】【Photoshopでのグレースケール変換方法

ご注意
  • 1色でのご注文の場合、1色面は基本的にはモノクロ(CMYKのKでの印刷)での印刷となります。必ずグレースケール(またはK版のみ)で作成してください。
  • 1色面の印刷色がモノクロ以外(CMYの中の1色での印刷)の場合、必ずご注文の際の備考欄に【1色面はCでの印刷】、【1色面はMでの印刷】等のご指示をしてください。その際はデータの作成はグレースケールでの作成では無く、ご希望の色(CMYの中の1色)でデータを作成してください。
  • 1色でのご注文で上記のご指示が無い場合、モノクロでの印刷と判断させていただきます(データがCMYの中の1色で作られている場合は、その色での印刷となります。)ご注文後変更がある場合には、必ず弊社までメールまたはマイページからのメッセージでCMYKいずれの色を希望するかをご連絡の上、弊社までお電話でご連絡ください。※作業工程の進行状況によりましては、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。