チラシ印刷のウェブプレス ホームページ物の商品のデータ作成に関して

このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

ページ物の商品のデータ作成に関して

ページ物のデータの作成は、基本的には単ページずつのでの作成をお願いしています。
(ページ毎にデータも分けてください。)


見開きでデータを作成したい場合

デザインの都合上などで、見開きページでの作成の方が良い場合には、見開きの状態でデータを作成していただいても問題ありません。

見開きでデータを作成した際の注意点

見開きでデータを作成した場合、印刷時は用紙が別となり分れてしまう事になります。

用紙が分かれる為、分かれる部分に文字やデザインがある場合、つながりがずれてしまう場合がありますので、ご注意ください。また、輪転機での印刷の商品(チラシ印刷・新聞型製本印刷)の場合、機械の性質上中央の折りの精度が落ち、ズレが生じる場合があります。ご了承ください。

ノンブルがデザイン上に無いデータの場合

通常、印刷範囲内にノンブルがある場合には、綴じ方向オプションで選択していただいた綴じ方向に合わせて、順番通りに面付けさせていただきます。

ノンブルが無いデザイン・データの場合、各ファイルのページ順が分かるように、ファイル名にページ番号をつけてた上で、トンボの外側にページ番号を記載してください。同様に、弊社確認用データでもページ順番が分かるように記載してください。
作成データ・アプリケーション等の都合上、データ上にページ番号をつけるのが難しい場合には、別添のテキスト等でどのファイルがどの順番になるのかご指示してください。


仕上がりに合わせた面付けのページで作成したい場合

仕上がりに合わせた面付けのページでの作成がご希望の場合、面付けを想定した状態のデータで作成していただいても問題ありません。(例えば、タブロイド新聞8ページの右綴じの場合は、「1・8ページ」「7・2ページ」「3・6ページ」「5・4ページ」という組み合わせになります。)

但し、ページ順の間違いを避ける為、デザイン上にノンブルがある場合でも、必ず上記「ノンブルがデザイン上に無いデータの場合」のように、ページ順が分かるようにしてください。


ページ面付けに自信が無い場合には...

ザインの都合上見開き、または面付けの状態でデータ作成したものの、ページ面付けに自信が無い...という場合には、『弊社確認用データ』を単ページ毎に作成していただき、そのページ数をファイル名をにしてください。ファイル名がページ数にしていただいた場合、データ上のノンブルだけで無く、ファイル名でも順番を【二重で確認】させていただきます。

弊社確認用データの作成方法に関しましてはコチラでご確認ください。
弊社確認用データは一つのフォルダに入れ、圧縮してお送りください。データの圧縮方法に関しましてはコチラでご確認ください。


上記の指示が抜けていた場合、商品のページの順番に誤りがあったり、意図と違う順番となっていたとしても、弊社では責任を負いかねます。ご了承ください。