チラシ印刷のウェブプレス ホーム商品一覧 > マグネットシートについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

マグネットシートについて

マグネットシート

ポイントサービス

マグネットシートとは

マグネットシートとは、表面は塩ビシートに高耐候性ラミネートがされていて、裏面はマグネット着磁ができるシートです。耐候性に優れ、屋外での使用も可能となっていますので、車に貼る事も可能な商品です。

印刷を行なったのちに、マグネットシートをカットする為、オリジナルのデザイン、オリジナルのカタチでカットする事ができますので、会社のロゴやキャラクターの形状に合わせた形でのマグネットシートを作成する事ができます。

高耐候性となっていますので、屋外での使用や、クルマに貼ってのご利用も可能な商品です。


※シートのカットに関しましては、複雑なカタチでのカットはできません。ご了承ください。

マグネットシートの種類について

ウェブプレスでは、マグネットシートの商品として下記の商品をご用意しています。

商品名 商品最大サイズ 対応部数 商品紹介
マグネットシート・A1サイズ 841×594mm 2 4 6 8 10 A1サイズ(841×594mm)のマグネットシートです。A1までに収まるサイズに対応しています。
発注単位は2部です。
マグネットシート・A2サイズ 594×420mm 4 8 12 16 20 A2サイズ(594×420mm)のマグネットシートです。A2までに収まるサイズに対応しています。
発注単位は4部です。
マグネットシート・A3サイズ 420×297mm 8 16 24 32 40 A3サイズ(420×297mm)のマグネットシートです。A3までに収まるサイズに対応しています。
発注単位は8部です。
マグネットシート・A4サイズ 297×210mm 18 36 54 72 90 A4サイズ(297×210mm)のマグネットシートです。A4までに収まるサイズに対応しています。
発注単位は18部です。
マグネットシート・A5サイズ 210×148mm 32 64 96 128 160 A5サイズ(210×148mm)のマグネットシートです。A5までに収まるサイズに対応しています。
発注単位は32部です。
マグネットシート・150mmサイズ 150×150mm 42 84 126 168 210 150×150mmサイズのマグネットシートです。150×150mmまでに収まるサイズに対応しています。
発注単位は42部です。
マグネットシート・ミニサイズ 110×85mm 80 160 240 320 400 110×85mmサイズのマグネットシートです。110×85mmまでに収まるサイズに対応しています。
発注単位は80部です。
ご注意
  • マグネットシートは大きな1枚のシート単位での印刷・カットとなりますので、上記のようにサイズ毎で注文できる数量が異なってきます。
  • マグネットシートのご注文は、一つのデザインで1件のご注文となります。例えば、A4サイズのものをご注文の場合、違うデザインのものを合わせて18部というようなご注文は出来ません。ご了承ください。
  • その他、ご不明な点やご希望の部数が上記に無い場合には、お問い合わせよりお尋ねくださいませ。
マグネットシートのデータ作成に関して

マグネットシートのデータ作成時には、通常のデータ作成に比べて注意点が多くなります。必ずコチラの『マグネットシートのデータ作成時のご注意点』をご確認の上でデータの作成を行なってください。


マグネットシートのデータ作成時のご注意点

マグネットシートのデータ作成時には、通常のデータ作成に比べて注意点が多くなります。必ず下記の注意点をご確認の上でデータの作成を行なってください。

対応アプリケーションに関して

マグネットシートの入稿データの種類は「イラストレーター」のみの対応となります。ご了承ください。

マグネットシートの商品は通常の印刷とは異なる為、通常のデータ作成とは異なった注意点があります。必ず下記の点をご確認の上、作成してください。

対応アプリケーション

マグネットシートの商品の入稿データの種類は「イラストレーター」のみの対応となります。ご了承ください。

  • デザインのレイヤーとは別に、マグネットシートのカットを行う為のカットパスを配置したマグネットシートカットレイヤーが必要となります。
  • PDF形式でのご入稿もご利用はできません。ご了承ください。

対応サイズ

マグネットシートの商品には、7つのサイズをご用意しています。データはご希望の商品のサイズ内で作成してください。

A1サイズ A2サイズ A3サイズ A4サイズ A5サイズ 150mmサイズ ミニサイズ
841×594mm 594×420mm 420×297mm 297×210mm 210×148mm 150×150mm 110×85mm

データ作成時の注意点

イラストレーターで作成時の注意点を記載しています。必ずご確認の上、作成してください。

マグネットシートへの印刷についての注意点

マグネットシートの印刷に関しては、通常の印刷物と注意点は同じになります。主に下記の点に関してご注意して作成してください。

  • マグネットシートへの印刷は表面のみとなります。裏面(マグネット面)への印刷は出来ません。
  • 入稿用の完全データはリンク画像も含め必要なデータをすべて1つのフォルダに入れ、フォルダごと圧縮して1つの圧縮ファイルで送信してください。使用した画像等の入れ忘れにはご注意ください。また、作成途中のデータ等、不要なデータは入れないでください。データの圧縮はコチラでご確認ください。
  • 必ずカラーモードをCMYKで構成されたデータを作成してください。詳しくはコチラでご確認ください。
  • 「特色」(スポットカラー)を使用しないでください。詳しくはコチラでご確認ください。
  • 塗り足しを付けてください。切れてはいけないロゴや文字等につきましては、断裁位置より3mm以上内側で作成してください。詳しくはコチラでご確認ください。
  • フォントは全てアウトライン化してください。詳しくはコチラでご確認ください。
  • 貼り込み画像の解像度は、原寸で350〜400dpiを推奨しております。詳しくはコチラでご確認ください。
  • その他イラストレーターで作成する際の注意点に関しましてはコチラでご確認ください。

マグネットシートのカット部分についての注意点

マグネットシートのカットをする部分についての注意点を記載しています。必ずご確認の上、作成してください。

  • マグネットシートを行なう為のカットパスは、デザインを行うレイヤーと必ず分けてください。カットパスを作成したレイヤーは、最前面に配置した上で、レイヤー名を【マグネットシートカットパス】にして作成してください。(サブレイヤー、補助レイヤーには配置しないでください。)

  • マグネットシートを行なう為のカットパスは、上記レイヤー上に作成されたパス(カットパス)に沿うようにカットしていきます。イラストレーター上では、カットパスは塗り無しの線幅は0.1ミリ(または0.1pt)、線の色は金赤(M100%、Y100%)で作成してくさだい。

  • カットパスの確認には、イラストレーターの【アウトラインプレビュー】を使用して、実際のパスの位置を確認していただく事をおすすめしています。
    アウトラインプレビューの表示にした際に、罫線で表示されている箇所がレーザー加工される箇所になりますので、チェックにご利用ください。
  • 切れてはいけないオブジェクト等はカットパスの近くに配置しないでください。カットパスから3mm以上離して配置してください。
    同様に、内側のカットパスは、基本的には名刺の外側の断裁位置よりも3mm以上内側に入れてください。断裁の位置に近い位置にカットパスがある場合、断裁ズレによってレーザー加工位置が断裁されてしまう事や、紙の端の強度が落ち、紙の破れや折れの原因になります。ご注意ください。
  • マグネットシートのカットは、複雑なカタチでのカットは出来ません。出来るだけパス数は減らし、なめらかな形状で作成してください。データをいただいた際にカットが複雑等の理由で対応が出来かねる場合、データをお返しして再度データを作成していただく場合や、ご注文をお断りする場合がございます。ご了承ください。

ウェブプレスの会員登録は絶対お得!!