チラシ印刷のウェブプレス ホームウェブプレスの公開 > ウェブプレスの公開【2014年10月24日】

ウェブプレスの公開【2014年10月24日】

ウェブプレスに入ったご意見・クレーム等に対しての記録を掲載しています。

印刷物に汚れがついていた

お客様:T様・M様・H様
日 時:2014年10月24日頃に3件のお客様から
商 品:A4フライヤー・4/0・コート55kg・6,200部(T様)
    B4チラシ・4/4・コート58kg・31,500部(M様)
    B4チラシ・4/4・上質67.5kg・20,500部(H様)

お客様からのご意見・クレーム内容

同時期に3件のお客様から印刷物に汚れがついているという連絡が有った。

原因

  • 印刷時、印刷物の一部に汚れがついていたのだが、それに確認担当者が気付かずに印刷を行なってしまい、そのまま納品してしまった。
  • 全ての印刷物に汚れが付いていたのでは無く、四枚に一枚のペースで汚れがついていたので、見本の送付担当者も気付かなかった。(今回の件は三件共、一つの印刷用の版に四つデータを付けて印刷を行なうパターンだった為)。
今後の対策

同じ間違いが今後起こらない為に、印刷中の印刷担当者の確認の徹底、印刷後の確認を強化しました。

  • 今回、同時期に同じ内容のミスが起こってしまった為、根本的に作業工程の改善を行なう事にしました。
  • 今回刷版でのキズが原因では無かったが、版でのキズも印刷物の汚れの原因となる為、版出力後の版確認の作業を再度徹底しました。
  • 印刷時、色合わせの設定が終わった時点で、印刷物に汚れが着いていないかの確認を、印刷機担当メンバー全員での確認作業を再度徹底しました。
  • 印刷時、印刷途中での印刷物の確認作業の回数を増やす事で見落としを無くすように確認作業を強化しました。
  • 印刷終了後、印刷責任者の汚れ等の確認に、梱包担当者と工程担当者の印刷物の汚れ等の確認作業を追加しました。