このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

株式会社ランド様 お客様インタビュー

ランド様

「タブロイド印刷を輪転機で出来る」そして!!
「タブロイド印刷が安い!!ということが決め手でした」


従来の印刷会社ではなく通販サイトを使用することになった経緯を教えてください。

矢部さん:一番はやはり「値段」ですね。現在は、営業対応している3社の印刷会社様と2社の印刷通販サイトを使い分けております。

なるほど。やはり「値段」は大きいですよね。

ランド様イメージ

印刷通販を利用すると決めてから、どのような経緯でウェブプレスと出会ったのですか?

矢部さん:きっかけはタブロイド印刷ですね。当時お付き合いのあった印刷会社でタブロイドは依頼していたのですが、値段が合わなくなってきていました。そこで、印刷通販サイトで探してみたところお手頃な値段でウェブプレスさんが提供しているのを見つけました。これがウェブプレスさんを利用し始めたきっかけですね。

なるほど。では、ウェブプレスをご利用になられた最大の要因は、「タブロイド印刷」ができること、「タブロイド印刷」のコストメリットが高かったということですね。

矢部さん:そうですね。大手の印刷通販サイトでも「タブロイド判」はなかなかありませんし、ウェブプレスさんはさらに「ブランケット判」もあり、新聞印刷を任せて安心の会社だと思いました。

他社で「タブロイド印刷」を依頼する場合と比較するといかがですか?

矢部さん:他社に発注する場合は「ポスター印刷」や「変形」扱いです。紙の種類も違うし、当然新聞印刷ではありません。お客様の中にはわざと輪転機で大量に刷っているイメージを出したいので輪転機印刷ならではのギザギザが入るのを好む方もいます。そういったお客様の対応をする場合は、小中ロットに対応した平台では難しく、新聞のことをわかったウェブプレスさんの輪転機での印刷が出来るのは有難いです。

なるほど。

矢部さん:もちろん中には輪転印刷ならではのギザギザを好まない方もいますよ。でも、「輪転機で印刷しているんだ。凄いね。」と、印刷に関する知識がある方はすぐに気が付きますし、小ロットでの印刷とは思わないので、それなりの数を印刷し、販促力があるイメージがあります。「輪転で刷っている」=「大量に刷っている」=「輪転を持っている所に印刷を出しているんだ!!」と、ある種のステイタスかもしれません。輪転の新聞印刷をやっているところは、そんなにありませんから…。

ウェブプレスの工場は和歌山県にあることをご存知でしたか?この点に関して不便さを感じることはありますか?

矢部さん:全く問題ないですね。どこの印刷通販においても何処で刷っているかは気にならないですね。以前に経験したことですが、私の事務所近くの印刷会社で値段が安かったので直接訪問してみたことがあるんですよ。そしたら、受付で門前払いにされました。

どういうことですか!?

矢部さん:「受付はWebからしか承っていません」ということで何も対応してくれなかったんですよ。なんかこの時に「あぁ、もうこういう時代なんだなぁ」と思い知らされましたね。それから、「もう何処で刷ったって一緒だな」と思うようになりました。近くにある会社だから顔も見えるし、どんな会社なのかなぁって思ってわざわざ見に行ったのに、会社にも入れて貰えませんでした。

それは対応が悪いですね。せめて、ちょっと手の空いている印刷知識がある営業マンが応対するべきでしょうね。

矢部さん:そうですね。「こんな小さな案件いちいち対応していたら儲からないから全てWebで対応しようとしているんだなぁ」と思いました。あとは従来よりも印刷知識を持った印刷営業マンが減ったのかなぁ、と感じました。

ランド様イメージ

仰るとおりです。印刷会社自身、印刷知識を身につけさせることに関しては苦労しているようですね。物流面においても不便さは感じませんか?

矢部さん:今はとにかく速いので問題ないですよね。話を聞いていると東京にある印刷会社などで自社トラックを動かしている会社さんの方が、物流コストが高くなってしまって困っているみたいですよ。

少し最初の質問と類似するのですが、改めて印刷通販をご利用するようになってから大きく変わったなぁ、と思うこととしてどんなことが挙げられますか?

矢部さん:見積もりの提示が速く出来るようになりましたね。今までだとお客様のご要望を聞いて、印刷会社の営業マンを捕まえて見積もり依頼をして、早ければ当日中、だいたいが翌日に見積もりが届くという流れじゃないですか。なので、我々がお客様に見積もりの返事をするのが遅いですよね。でも、印刷通販の場合は、その場でお応え出来るので楽ですよね。あとは納期も選びながら仕事が出来るので楽です。

やはり”価格の見える化“が大きいですよね。

矢部さん:そうですね。営業マンさんに何度も何度も見積もり依頼するのも申し訳ないと感じることもあります。印刷通販でしたら自由ですからね。

印刷通販の場合は人的営業によるフォローが無いのですが、この点について不便さを感じることなどはありますか?

矢部さん:特に無いですね。逆に営業マンさんに来ていただいて申し訳なく思ったり、見積もりを取っても、なかなか仕事に結び付かないことも多く、気持ち的に負担になる時もありますよ。もちろん、何度も足を運んでくださると情が移るので案件が発生したら依頼しようと思うのですが、クライアントさんがシビアに値段で選ぶようになっているので、こちらも”値段“で選ばないと、そもそも仕事がいただけません。

ランド様イメージ

ウェブプレスの印刷品質はいかがですか?

矢部さん:全く問題ないです。以前、取引があった印刷会社で、安いことは間違いないけれど、クライアントにもう少しシャープにとか言われ、そういわれても仕方ないと思ったこともありましたが、ウェブプレスさんで、そうした問題は今までありませんし、”品質“に拘るお客様より”値段“に拘るお客様の方が圧倒的に増え、作り手としては好ましい状況ではありませんが、こちらの方が大きな問題ですね。

ウェブプレスのコールセンターの対応はいかがですか?

矢部さん:凄く良いと思います。適切なアドバイスもくださるので安心も出来ます。それと、私が取引している他の印刷通販さんにはないウェブプレスさんのいいところの一つだと思っています。急いでいるととんでもないミスがあるときがあります。一度、入稿するとあとは、メールでの進捗確認のみより、一声あった方が、私は安心します。Webのみで十分という人も多いかもしれませんが、私にとっては続けて欲しいウェブプレスさんのサービスの一つで、このような対応をして頂き有難いです。

他社の場合、間違えてデータ入稿した時など電話しても繋がらなくて困るというお声を聞いたことがあります。ウェブプレスでは、そのようなことが絶対に無いようにオペレーターの教育をしておりますのでご安心ください。

次の質問なのですが、ウェブプレスは、まるでチラシのように沢山の言葉が敷き詰められているデザインですが、いかがですか?

矢部さん:パッと見の印象としては「ガチャガチャしてるな」という感じですが、私は必要な情報に対していち早く辿り着けるサイトが好きなので良いと思います。あとは元気がある感じが良いですよね。

なるほどですね。それでは、今後ももっともっとユーザーに元気がお届けできるように安マンとともに頑張って参ります。今日は、お時間頂き誠にありがとうございました。

インタビューにご協力いただいた会員様

株式会社ランド

事業活動:

インターネット等を利用したサービスの企画・制作・運営、各種出版・印刷及び広報・宣伝に関する企画・編集・制作・実施、講演会・展示会等の催事及びプログラムの実施、デジタルコンテンツの企画・収録・編集・制作・配信等

参加団体等:

グリーンアドバイザー東京(理事)、オープンガーデンクラブ東京、(公社)日本造園学会、全国1級造園施工管理技士の会(一造会)、PSN(プレイグラウンド・セイフティ・ネットワーク)