『当たるチラシのヒント』ウェブプレス365日語録

当たるチラシにはルールがある。
毎日30秒で、効果的なチラシの作り方をお届けします。

2016-10-10 09:10:11

チラシの本質8

テーマ:当たるチラシとは

キーワード:単品訴求がチラシを当てるコツ2

そのためには、「何を買えば一番よいのか」の明確な理由を訴求する必要がある。
それを一番単品訴求という。

一番単品とは、わが社、我が店、自信の一品である。

もちろん、自信の裏づけとなる理由が必要であるが、もっとも説得力があるのは「自分が使ってみた!」や「プロのお薦め」など、使用感をリアルに描くことである。

具体的な表現としては、『トップのおすすめ品』『店長のおすすめ品』『仕入れ担当者(バイヤー)のおすすめ品』などで、リアルな使用感を訴求する。