『当たるチラシのヒント』ウェブプレス365日語録

当たるチラシにはルールがある。
毎日30秒で、効果的なチラシの作り方をお届けします。

2018-05-26 09:02:44

わかりやすいチラシ14

テーマ:わかりやすいチラシ

キーワード:プロフェッショナル訴求2

チラシで商品価値を伝える一つ目のパターンは、①プロフェッショナルイメージを訴求することだ。

「この道一筋50年」と言われると、商品の品質イメージが高まる。
あるいは「うなぎ専門店」として看板を掲げる店に行くと、うなぎの蒲焼とご飯しかメニューにない。
一品で勝負をしているうなぎ店。

こういった店も商品の品質イメージを高める。