このエントリーをはてなブックマークに追加
なうで紹介

Illustrator の印刷用PDFデータ作成方法

ここではAdobe llustrator で印刷用のPDFデータを作成する方法を記載しています。

全てのバージョンの注意事項

  • データはアートボードの中心にくるように作成して下さい。ズレ等の問題が生じる場合がございます。
  • Illustratorでは仕上がりサイズでトンボを付け、トンボの線幅を0に設定した状態でPDFを作成して下さい。
  • PDF作成時にフォントを埋め込めますが、安全性を高める為、全てのフォントにアウトライン処理することを推奨致します。
  • PDFに特色データが含まれている場合、色が大幅に変わってしまう事や印刷ができない場合があります。特色はプロセスカラー(CMYK)に変換してご入稿ください。
PDF作成時の注意事項
  • 複数ページある場合は、必ず単ページ毎にPDFを作成してください。(新聞型製本の商品で見開きで作成している場合は、見開きの状態でPDFを作成してください。)
  • 作成データにセキュリティの設定はしないでください。

Illustrator 8で作成時の注意点

※Illustrator8でPDFを作成する場合、必ず8.0.1にアップグレードして下さい。
 > Adobe Illustrator 8.0.1日本語版 アップデートページにはこちらからジャンプできます。
※Illustrator8では和文フォントは埋め込めないので、必ずアウトライン処理して下さい。
※Illustrator8では、配置画像はすべて埋め込みでお願い致します。

ファイル→別名で保存を選んで下さい。
ファイル形式でAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

含めるフォント→「すべての欧文フォントを含める」にチェックを入れる
        「フォントサブセット」にチェックを入れる(100%)
互換性→「Acrobat 4.0」
カラー変換→「CMYK(プリント出力に最適)」

Illustrator 8のPDF作成注意点の一般設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

ダウンサンプル→「350dpi」
圧縮→「自動」
画質→「高」

白黒画像

ダウンサンプル→「チェックしない」
圧縮→「Zip」

「テキストとラインアートを圧縮」にチェックを入れる

Illustrator 8のPDF作成注意点の圧縮設定

Illustrator 9・10で作成時の注意点

※透明や効果などを使用している場合、配置画像は埋め込みでお願い致します。

ファイル→別名で保存を選んで下さい。
ファイル形式でAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

ファイルの互換性→「Acrobat 5.0」
オプション→「すべてのフォントを含む」にチェックを入れる
「使用している文字の割合」チェックを入れる(100%)

Illustrator 9のPDF作成注意点の一般設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

ダウンサンプル→「チェックしない」
圧縮→「Zip」
画質→「8ビット」

白黒画像

ダウンサンプル→「チェックしない」
圧縮→「Zip」

Illustrator 9のPDF作成注意点の圧縮設定

Illustrator CSで作成時の注意点

ファイル→別名で保存を選んで下さい。
ファイル形式でAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

互換性→「Acrobat 4(PDF 1.3)」
オプション→すべてチェック無し

Illustrator csのPDF作成注意点の一般設定

圧縮
カラー画像・グレースケール画像

ダウンサンプルしない
圧縮→「Zip」
画質→「8ビット」

白黒画像

ダウンサンプルしない
圧縮→「Zip」

「テキストとラインアートの圧縮」にチェックを入れる

Illustrator csのPDF作成注意点の圧縮設定

トンボ・裁ち落とし

すべてチェック無し
裁ち落とし→すべて「3mm」

Illustrator CSのPDF作成注意点のトンボ・裁ち落とし設定

詳細設定

オーバープリントおよび透明の分割・統合オプション(PDF 1.3のみ)
フォント(サブセットフォント)→100%
オーバープリント→「保持」

Illustrator CSのPDF作成注意点の詳細設定

Illustrator CS2〜CS6で作成時の注意点

ファイル→別名で保存を選んで下さい。
ファイル形式でAcrobat PDFを選び、ファイル名には.pdfの拡張子を付けて保存をクリックして下さい。

設定画面では下記に従って設定して下さい。

一般

Adobe PDF プリセット→「[PDF/X-1a:2001(日本)]」
準拠する企画→「PDF/X-1a:2001」
互換性のある形式→「Acrobat 4(PDF 1.3)」
オプション→すべてチェック無し

Illustrator CS2・CS3のPDF作成注意点の一般設定

圧縮

カラー画像・グレースケール画像・白黒画像
ダウンサンプルしない
圧縮→「Zip」
「テキストとラインアートの圧縮」にチェックを入れる

Illustrator CS2・CS3のPDF作成注意点の圧縮設定

トンボ・裁ち落とし

トンボ→すべてチェック無し
裁ち落とし→すべて「8.504pt」

Illustrator CS2・CS3のPDF作成注意点のトンボ・裁ち落とし設定

出力
カラー

カラー変換→出力先の設定に変換(カラー値を保持)
出力先→作業用CMYK-Japan Color 2001 Coated

PDF/X

出力インテントのプロファイル→作業用CMYK-Jaoan Color 2001 Coated
「トラップ処理済みとしてマーク」→チェックしない

Illustrator CS2・CS3のPDF作成注意点の出力設定

詳細設定

オーバープリントおよび透明の分割・統合オプション(PDF 1.3のみ)
フォント(サブセットフォント)→100%
オーバープリント→「保持」

Illustrator CS2・CS3のPDF作成注意点の詳細設定

データの作成方法

印刷全般 > 印刷の基礎知識
Illustrator > Illustrator のデータ作成方法 > Illustrator の印刷用PDFデータ作成方法
Photoshop > Photoshop のデータ作成方法
InDesign > InDesign のデータ作成方法 > InDesign の印刷用PDFデータ作成方法
QuarkXPress > QuarkXPress のデータ作成方法 > QuarkXPress の印刷用PDFデータ作成方法
Office > Officeのデータ作成方法 > Officeのプリンタファイル入稿について